消費者金融とは

最近、テレビコマーシャルで、連日放送されている消費者金融とは、会社向けではなく、個人向けの融資を行っている金融機関の事になります。
個人の中でも、一般の個人に対する。
無担保での融資事業を中心とする貸金業の役割の事の意味もあります。
消費者金融は、サラ金、ヤミ金、街金と混同されやすいのですが、その違いをしっかり理解した上で、利用しないと、その後の生活が大きく変わってしまいます。
基本的に、消費者金融は、法律を守りながらお金を貸してくれる業者です。

以前は、サラ金と言われていましたが、消費者金融と同じ意味です。
最近、ニュースでも問題になっているヤミ金は、消費者金融とは逆に、法律を守らずにお金を貸している業者の事です。
法律を無視してトイチと呼ばれる10日で1割の金利を請求する貸し方などでお金を貸しているのがヤミ金です。
街金は、小規模でお金を貸している、規模の小さい消費者金融で、基本的には、法律の金利を守って貸している所が多いのですが、中には、違法金利で運営している所もありますので、借りる前に注意してください。
法律内で貸し出している所と、法律違反で貸して出している違法な金融機関があるという事を理解しておいてください。

特に、街金と呼ばれる金融機関は、ヤミ金に近い金利で運用しているところもありますので、注意が必要になります。
消費者金融でお金を借りる場合には、しっかり近いしておいて欲しい点が沢山あります。
そこで、このサイトでは、消費者金融について、覚えておいと欲しい情報を紹介していますので、消費者金融を利用される前に、しっかり確認しておきましょう。